ゴールドワン ゴルフスクール

あなたのスイングを強くする

スイングのヒントはコレ!19 上半期G1インスタ特集 ゴールドコーストキャンプ編

youtu.be

まずは、ワッグル8月号掲載中です!「日本のスイングは間違いだらけ!世界最先端の即飛びレッスン 前編」見てくださいね!

 

今年度上半期、インスタでアップした時の人気ミニ動画をまとめて見ました。スイングのヒントになる動きを盛りだくさん掲載しました。参考にしてください!

19春季日本キャンプ参加生徒さんの目指せ!シャロースイング!

youtu.be

19年春季日本キャンプにご参加頂いた、一部の生徒さんのスイングです!シャロースイングで飛距離アップを獲得し、方向性が良くなった方、トライしている方、参加した日にガラッとスイングが変わって気持ちよくスイングしている方、色々です!

 

ゴールドワンゴルフスクールのレッスンは、以下の施設及びコースで開催中です!興味のある方は弊社のHPでお申し込みください!

 

オーストラリアゴールドコーストレッスン(12〜2月、7〜9月)

 

日本キャンプ(通年)東京学芸大インドア、千葉松戸Good One Golfインドア、名古屋堀越ゴルフクラブ練習場、神戸ポートアイランドゴルフクラブ練習場、千葉米原GC、千葉森永高滝CC、栃木那須国際CCトライフィールド、岐阜瑞浪高原GC、兵庫ひかみCC

ゴルフの基本 ビハインドザボールとフェースの入れ方

youtu.be

超初心者のミカちゃんです!前回はスイングの形をイメージするのに適したボールスローイングドリルを行い、軸回転運動からインバランスフィニッシュへ導く、全体の流れを学習しました。

 

今回はスイングの流れの中で、インパクト時にどのような角度でボールの見て、フェースでどのようにボールを捉えるのかを学習しました。

 

オープニングでもわかるように、これを怠るとスイング時に頭を揺さぶって手打ちになり、ダフリ・トップが収まらなくなり、上達を妨げます。

 

ミカちゃん、本当に気づいてよかったです!思いっきり打ちたいのは山々だけど、ナイスコンタクトを目指すには、ビハインドザボールでフェースを低いところから低いところへまーるくシャローに振らないといけないので、ハーフスイングの練習が最適なんです!

 

動画でもわかるように、フェースの入れ方(入射角度)がわかると、フェースにボールを乗せられるんじゃないかとイメージできるようになって、実際にテニスボールなどで運ぶスイングができると、体の使い方がわかってくるんです。

 

すると、物の見事にナイスコンタクトできるようになります!腰から腰のスイングができるようになったら、またボールスローイングドリルでインバランスフィニッシュのポジションをイメージすればいいんです。はっきり言って、これがスイングの上達の早道です。

 

ぜひ初心者の方に練習してもらいたいです!怪しい方は中・上級者の方もチェックして見てください!

 

板橋×講談社 倉田氏対談 「G1理論が確立されるまで!なぜ今、低くまーるく振るシャロースイングなのか?」 メディア向け広報誌のウェブ版が下記からご覧いただけます。

http://news.kodansha.co.jp/7708

講談社のトップページにも出ておりますので、どうぞご覧ください。

http://bookclub.kodansha.co.jp/

ゴルフが上手くなりたかったら、ここらで真剣にハンドファーストインパクトを考えないといけませんね。あらゆるミスを誘発しているのは手打ちなのだから。 世界標準から見たら、動画の再生回数が一番多いのは、タメや角速度といったところで、飛ばしには欠かせない要素だからです。 どうやったら、ハンドファーストインパクトが作られるか、この動画を見たら一目瞭然!じっくり練習してほしいな!

youtu.be

ゴルフが上手くなりたかったら、ここらで真剣にハンドファーストインパクトを考えないといけませんね。あらゆるミスを誘発しているのは手打ちなのだから。

 

世界標準から見たら、動画の再生回数が一番多いのは、タメや角速度といったところで、飛ばしには欠かせない要素だからです。

 

どうやったら、ハンドファーストインパクトが作られるか、この動画を見たら一目瞭然!じっくり練習してほしいな!

前上がりのライはスイングの先生だ!フックさせない!初心者のスイング矯正に!

youtu.be

前上がりのライでフックをさせないで真っ直ぐ飛ばす練習は、実は海外では定番です。あのタイガーウッズやグレッグノーマンもブッチハーモンの指導のもと、スイングプレーン矯正とフェースローテーションを抑えた練習で、世界ランキングNo. 1に輝いています。

 

天を突き抜けるようなアップライトスイングで飛ばしていたグレッグノーマンがいきなりフラットプレーンに変わった時は衝撃的でしたね!「Swing Left but No Hook!」目標の左に振るけどフックしないスイングの始まりだった!

 

このライで練習すると、ボールを突きに行く動きは通用しません。体が伸びてバランスを崩し、フェースが返るからボールが真左に飛びます。

 

G1の裏面ダウンを省いた後の動作で打てれば、真っ直ぐ打つことができます!また、初心者でスイングが定まらない方にも最適です。クラブのヒールが滑らして、低くまーるくハンドファーストをキープしたまま振る感覚を掴めるはずです。G1レッスンで体験できます。ご参加をお待ちしています!

70代・80代のゴルフレッスン シャロースイングでまだまだ飛びます!

youtu.be

70代・80代になっても益々元気で飛距離に意欲を燃やしている、G1メンバーの皆さん!いつもご参加ありがとうございます!

 

動画のテロップで20,30,50ヤード伸びましたって紹介してますが、本当なんですよ!遠心力を感じて体の回転で振れると、めちゃくちゃ飛ぶんです!しかしながらグランドシニアの多くは、ボールを当てに行き、目標方向に手を突き出すスイングなので全然飛びません。

 

G1ではそうならないように、体の回転を主体に体の周りを低くまーるく振る、シャロースイングを指導しています。ボールはその中の一点に過ぎず、まーるく振った中にたまたまあったぐらいの感覚でスイングします。

 

昨今、手の返しを使って飛ばそうと試みるゴルファーが多いが、G1ではグリップ側が先行したハンドファーストをキープしながら低くまーるく振って飛ばします。その際、ハの字に沿って、胸の面とシャフトのラインが平行に重なりながら回転する「面さばき」採用して、極力フェースローテーションを抑えて振ることを心がけています。

 

手を返さずに右手が下の感覚で目標の左に振れるようになると、回転力が増して、安定したフィニッシュが取れるようになります。今回参加された皆さんも、回転力が際立って、招き猫ポーズのインバランスフィニッシュが綺麗に取れています。シャロースイング恐るべしですね!

胸の面を開かずにフットワークを使えると捻転差の利いた軸回転ができる!

youtu.be

ダウン時にボールを打ちにいく・突っ込む癖のある方はこの動画を参考にしてください!肩と腰の捻転の差の効いた軸回転ができるようになります。

 

そのためには、正しいフットワークの使い方を覚えましょう!

 

ご自分の大腿骨の上に腰幅サイズのサラダボールが乗っていて、コマネチラインに沿ってユサユサ滑べるように使うのが、股関節の使い方です、

 

右の股関節と脇腹が斜め後方に切れ上がってバックスイング、切り返しでグッと重心が下がり、土踏まず間で中心に引き寄せる力が発生、インパクトからフォローにかけて左の股関節と脇腹が斜め後方に切れ上がりながら、左足裏で地面を真上に蹴る動きが正しいフットワーク!両膝にはスプリングが入っていて、粘っこく地面の反力を利用したフットワークが理想です。

 

これらの動作を、切り返しの時に胸の面が開かないようにできるようになれば、捻転差の利いたスムーズな軸回転ができます。ぜひ、練習してみてください!